サイト内検索 検索

NEXCO総研

特許の紹介

土工

 

■竹割り型土留工法
特許3516391:地山掘削工法

急傾斜地において、橋脚等の基礎の掘削面積を最小にする工法で、従来の構造物掘削に比べ、以下の特長があります。
(1)自然環境に与える影響を最小化
(2)地山強度を活用することで鉛直なのり面が施工可能
(3)大型重機を必要としない
(4)従来の親杭方式より経済的で工期も短い

竹割り型土留工法

■落石危険度判定方法
特許5504058:落石危険度判定方法及び装置、並びにプログラム

斜面上の基盤部と落石部の振動を計測し解析することにより、落石が安定しているかどうかを判断しやすくする調査支援システムです。(NETIS登録番号:KT-120038-A)

落石危険度判定方法落石危険度判定方法

■土留アンカー荷重計測法
特許5440772:アンカー荷重計着脱システム、アンカー荷重計共設置セット、アンカー荷重計着脱ユニット、
                       およびアンカーへの荷重計着脱方法


 本ジャッキは小型・軽量であるため、リフトオフ試験を実施するにあたり、従来のセンターホール型ジャッキのようにクレーンでの搬入・撤去、足場の仮設、通行規制の必要がなく、迅速に数多くのアンカーに対してリフトオフ試験が実施できるため、効率的にアンカーのり面におけるアンカー緊張力の面的調査を行うことが可能です。

土留アンカー荷重計測法

橋梁

■延長床版システム

特許3595281 :道路の補修方法及びPCa版
特許3806681 :道路の構築方法及び構築材

上部構造の床版を橋台背面の土工部まで延長し、通常は桁と橋台の遊間部にある橋梁ジョイント構造の位置を土工部にずらすことで、車両走行による騒音・振動を低減し、橋台や桁端部への漏水防止を実現するものです。

延長床版システム

■コンクリートの剥落防止・ひび割れ抑制

特許3604315:コンクリート補強材、コンクリート構造体及びコンクリート構造体の形成方法

新設構造物におけるコンクリート片の剥落防止、ひび割れの抑制を行い、第三者被害を未然に防止するものです。

特許一覧

特許一覧は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

NEXCO3会社が共同で所有する特許は当社にて管理しております。
なお、実施権が発生する場合には事前に手続きが必要となりますので、特許の使用について関心・問合せのある方については、以下までご連絡ください。

研究企画部 知財課
TEL:042-791-1786