サイト内検索   検索

NEXCO総研

道路土工の土質安定処理技術

土質安定処理とは

 道路土工構造物の施工に際し、軟弱地盤など道路土工基準を満たすため、土にセメント系および石灰系安定材を混合することにより、対象とする土の物理的・化学的性質の改善の行い、結果的に安定処理土の物性改良と強度増加を図ります。

一連の流れ
施工状況写真

高速道路における土質安定処理の適用部位の事例紹介

事例紹介_1
事例紹介_2

道路土工の土質安定処理技術のまとめ

 NEXCO総研では、本工法の技術図書の販売しております。 本図書には、道路土工構造物の施工に際し、軟弱地盤など道路土工基準を満たすため、土にセメント系および石灰系安定材を混合して土質安定処理技術の研究・開発を行ってきたものをとりまとめました。 道路土工の土質安定処理技術の必要性・配合設計・試験・施工・品質管理といった一連の流れがわかる一冊です。

書籍の購入はこちら

※クリックすると拡大いたします

ここにマウスを移動し、ツールバーのコンテンツの編集をクリックしてください。