サイト内検索   検索

NEXCO総研

NEXCO書籍の転載許可

実施許諾の流れ及び注意点

  • 特許の共有者、又はNEXCO総研知財課に連絡
  • 対象特許・実施数量・施工内容が分かる実施計画書を提出
  • 特許の全共有者による実施許諾契約内容の審査
  • 実施許諾契約の締結
  • 特許を用いた製品の購入、製造、販売又は工法の実施
  • 実施状況の報告(年度毎)
  • 年度ごとに実施料を算出し、特許権者に実施料を納付
連絡先:NEXCO総研 知財課 042-791-1786

実施許諾契約の注意点

     
  • 実施許諾契約の締結
    過去に、施工中または完了後に実施許諾を求めてきた例があります。
    実施許諾には、対象特許の全ての共有者の同意が必要ですので、実施予定が分かり次第協議をお願いします。
  •  
  • 実施権の範囲について
    実施許諾の場合は、専用実施権ではなく、通常実施権とします。
    よって、実施許諾された者は実施権につき第三者に実施許諾することはできません。
  • 実施料の報告
    実施許諾契約完了後は、実施の有無に関係なく毎年度実施料の報告が必要です。
    報告の時期は、年度末の30日前など、それぞれの契約において設定されます。